FX日記 テクニカル分析・経済指標から相場を読む

本サイトではテクニカル分析・経済指標から為替を予想します。

免責事項 

当ブログは外為に関する様々な情報を掲載していますが、最終的な投資決定は御自身で行ってください。 また掲載されている情報の過ちによって生じるいかなる結果にも責任を負いません。 以上を御理解と御承諾の上でお楽しみ下さい。

管理者ページ

FC2カウンター 

スポンサードサイト 

5min足レート 


ALL外為比較
外為取引各社の比較・一括資料請求ができる、『ALL外為比較』!手数料で比較・モバイルで比較・初心者向け情報で比較など各種情報が充実しています。
↓↓↓一括資料請求はこちら↓↓↓
ALL外為比較

プロフィール 

パソメカ

Author:パソメカ
2005年の3月のFX開始以来、円安に乗じ70戦で64勝6敗で100万円の利益をたたき出したが、12月14日の円大高騰に足元をすくわれ、以降取り返そうと無謀な取引を繰り返し、逆に負債を170万円まで膨らめたサラリーマンの負債返却日記です。

ブログ内検索 

カテゴリー 

 

リンク1 

このブログをリンクに追加する

相互リンク 

相互リンク2

相互リンク3

カレンダー 

02 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

AMAZONサーチボックス 















パソメカのFX初心者口座
初めての外国為替証拠金取引


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

ポン円リスクヘッジ検証結果 

ポン円の両建て反省にて書かせて頂きましたが、ポン円のリスクヘッジにポンドルショートを行いました。
今回は余剰金が無く、大失敗となりましたが、もし予めリスクヘッジしていたらどうなっていたかを検証します。
データはFXCMの日足データを使用しています。
FC2ブログランキングに戻る

ここ数日のデータだけではご不満でしょうから、今年の日足全てで検証しました。
表は1月15日からになっていますが、計算値は1月2日から行っています。
今回の検証は始値にて検証しています。
したがって、最安値、最高値が絡んでくると最大損失が変わります。
070223


表を参照してお分かりのように、やはりリスクヘッジをすると可動範囲がかなり狭くなることが分かります。
保証金が倍になる点、スワップ金が減少する点など問題はありますが、リスクヘッジの重要性が示されたように思います。
ポン円とポンドル各1枚でスワップ合計約290円、単位スワップは145円ですから悪くないと思います。
ただし、ポン円が騰がったらポンドルは下がる可能性が高いので、差益が目減りすることをお忘れなく。
相関通貨を逆売買購入しているのでお分かりですよね。
ブログ村に戻る

為替に於いて、過去の例は当てになりませんが、とりあえずはここ数年の過去データを元に
安全性の高いリスクヘッジをすることは可能です。
しかし、絶対ではありません。
JRANK BLOGに戻る

最近ランキングが落ち込んでいます。
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
最近、力を入れたいと思っているランキングです。
クリックお願いします⇒FC2ブログランキング
クリックお願いします⇒ブログ村
クリックお願いします⇒JRANK BLOG
スポンサーサイト
2007/02/26 20:20|GBP(英ポンド)CM:4
 

今回のポン円両建て時の反省 

今日は今回行ったポン円の両建てについての反省を書きます。
FC2ブログランキングに戻る

口座の状態
資金は10万円、保証金は1枚に付き1万円、余剰金が無くなった時点でロスカットです。
JRANK BLOGに戻る

まず、今回、私が取った行動です。
①ポン円を2枚ロング。(ポン円が騰がるとの思惑から)
②ポン円2枚を両建て。(ロスカットを恐れ)
③更に2.8円(合計5.6円)下落。
④2.3円上昇したため、両建てを解除。(ショートのみ決済)
⑤10万追加投資。(翌日口座に反映される)
⑥口座に追加資金が反映される前にロスカットになると嫌なので、ポンドルをショートしてリスクヘッジ。
⑦一時的にポン円、ポンドルが両方上昇し、ポン円1枚ロスカット。
⑧ポンドル2枚を決済。(頭の中を整理して、一旦リセットするため)
⑨ポン円を1枚ショート。
この後も不可解な行動を取りましたが、一連の流れです。
ブログ村に戻る

さて、反省とどうするべきだったのか?
結果論で話をするのではなく、次回の両建て時には注意をする点です。
①ポン円が騰がるとの思惑からポン円を2枚ロングしました。
 これは、自分の思惑ですから、問題ありません。

②2.8円下落した時点でロスカットを恐れ、ポン円2枚を両建て。
 これも問題ありません。
 人によってはここで損切りするべきとの判断もあるでしょう。
 しかし、私は下落した分は必ず戻る。戻らなくてもスワップにて回収すると決めました。

③そのまま更に2.8円(合計5.6円)下落。
 これも予想を超えてはいますが、市場の状況ですから問題ありません。

④2.3円上昇したため、両建てを解除。(ショートのみ決済)
 これが一番の問題です。
 両建てを解除するのが遅すぎます。
 この後反転したから結果論で言うのか?違います。
 そもそも私が両建てをした目的が、ロスカットの危険を避けるためです。
 決してショートで利益を得るためではありません。
 したがって、ショートしてから、更に2円程度下落し、反転の兆しを見せた時点ですぐ解除するべきたっだのです。
 また反転する可能は残っているのですが、そこから更に2.5円下落する可能は非常に低いのです。
 テクニカル的にも反転の兆しを見せていました。
 日銀政策、BOE、FOMCと不安材料は盛りだくさんでしたが、再度両建てすることはいくらでも出来るのです。

⑤口座状況が不安なため、10万追加投資。(翌日口座に反映される)
 これは問題ありません。

⑥口座に追加資金が反映される前にロスカットになると嫌なので、ポンドルをショートしてリスクヘッジ。
 これが、二番目の問題です。
 追加資金が反映されるのが翌日です。
 しかし、余剰資金から見て、翌日までにロスカットの危険はほとんどありませんでした。
 それなのに、不安に思いポンドルをショートしたのです。
 前日のブログに余剰資金がある時には有効的でリスクヘッジですが、同じ方向に振れる場合があると書いています。
 それなのに、ポンドルをショートしてしまいました。
 この時の間違いは両建て時には保証金が不要ですが、ポンドルショートには保証金が必要であることです。
 これを見事に忘れていました。
 ポンドルショートにより、余剰資金が減り、更に両方が逆に振れました。 
 (④で間違いを起こさなければ、起きない間違いでしたが)

⑦一時的にポン円下落、ポンドルが上昇し、ポン円1枚ロスカット。
 当然の結果です。

⑧ポンドル2枚を決済。(頭の中を整理して、一旦リセットするため)
 はい、仕方ありません。
 ポンドルショートを持っている意味もありません。

⑨ポン円を1枚ショート。
 不安解消のためには仕方ありません。

一番の問題は④、二番目の問題は⑥です。
④は判断ミスですから、ある意味諦めるべき行動でしょう。
しかし、⑥は全くの凡ミスです。
こんな事は投資家してはしてはいけないミスですから、これからはよく考えて行動します。
皆さんはこんなミスしませんよね。

最近ランキングが落ち込んでいます。
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
最近、力を入れたいと思っているランキングです。
クリックお願いします⇒FC2ブログランキング
クリックお願いします⇒ブログ村
クリックお願いします⇒JRANK BLOG
2007/02/23 10:10|GBP(英ポンド)CM:0
 

ポン円両建て解除の見通し 

現在も、損益固定のため、ポン円は両建て中です。
ここまで、戻れば両建てを解除しても良いほどです。
FC2ブログランキングに戻る

では、いつ解除するのか。
それは、明日の日銀金融政策決定会合発表の結果を見てです。
今の市場が同思っているのか分かりません。
利上げありと思っているのか、無しと思っているのか。
ブログ村に戻る

発表後の動向を見てからでも遅くはありません。
今日のうちに、売りポジションにはストップを入れ、市場の反応が円休み向かえば売りポジションを決済。
円高に向かえば、しばらくは両建て継続です。
JRANK BLOGに戻る

継続の場合には、追加資金を投入し、スワップにて損失をカバーする戦法に変更します。
トレード回数、トレード時間が多くは取れませんので、損切りは避けて行きたいと思います。
トレード上手の方は真似をしないでください。

最近ランキングが落ち込んでいます。
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
最近、力を入れたいと思っているランキングです。
クリックお願いします⇒FC2ブログランキング
クリックお願いします⇒ブログ村
クリックお願いします⇒JRANK BLOG
2007/02/20 18:18|GBP(英ポンド)CM:0
 

延命措置成功の両建て 

朝起きてビックリのポン円です。
まさか、ここまで一晩で落ちるとは。⇒FC2ブログランキングに戻る

昨日、様子見をするために、差損を固定させる両建てをしました。
この両建ては成功しました。
両建てをしていなければ、ポジションは飛んでいました。
両建て時の差損が▲57,000円、今の売りポジションが+56,000円ですから、結果的には、昨日ポジションをクローズして、売りに転じていれば、1晩で回収できた話になります。
恐ろしや殺人通貨ポン様です。⇒ブログ村に戻る

ポン様はスワップが高いために、好まれる通貨ですが、スワップ狙いでポジションを持つと大変なことになる通貨です。
ですから、真のスワップ派には敬遠されがちな通貨ではあります。
ポン様は騰がる時には一気に騰がるのですが、下がる時にも一気です。
したがって、トレンドが出来てしまえば非常に分かり易く、FXを始めて間もない方でも大金を手にすることが出来ます。
JRANK BLOGに戻る

一昨年の私のがまさにそうで、小さな資金なのに一晩でウン十万と儲けました。
しかし、反動の怖さゆえ、最近では全く手を出していなかった通貨です。
昨年の12月、今年の1月と大高騰をしているにも関わらず全く手を出していません。
それなのに、手を出した今回に限って大暴落、ついていません。
これはただの不運ではなく、なにか原因があるはずが。
自分のルールを破ったしっぺ返しでしょうか。
これからはもっと細心の注意が必要です。
ここまできたら引けません。
これだけ下落すると反転が怖く買いポジションを決済出来ません。
反転するまで、両建てをキープし、反転後にゆっくり回収するか、どうするかじっくり考えたいと思います。

決して勧められる戦法ではありませんので、皆さんはご注意ください。
最近ランキングが落ち込んでいます。
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
最近、力を入れたいと思っているランキングです。
クリックお願いします⇒FC2ブログランキング
クリックお願いします⇒ブログ村
クリックお願いします⇒JRANK BLOG

2007/02/16 22:22|GBP(英ポンド)CM:5
 

ポン円大暴落に戦法変更 

早く次のテーマに行きたいのですが、こう毎日ポン円の状況が変わると書かずにはいられません。
お馬鹿な私に一票を⇒FC2ブログランキング

今日はポン円、大暴落です。
8:50発表の(日) 第4四半期GDPが好結果で、全体的に円高に向かっていることに加え、18:30発表の (英) 1月小売売上高指数の結果が悪く、ポン円大暴落に拍車をかけております。
現在、テクニカル的には一目均衡表に於いて、基準線に掛かりました。
ここで反転することを願うのですが、ここを抜けると先行スパンまで向かう事になります。
その場合、234円を切る可能性が出てきます。
現在はその傾向が強く、ぎりぎりの攻防戦です。
ブログ村に戻る

今回のポン円大暴落に直面して思ったことは、両建てにて一時差益を固定するべきだったことです。
私のスイング口座であるFXAは両建て時に証拠金は必要ありません。
したがって、スワップの差益さえ払えば、手数料はスプレッドだけなのです。
ポン円ではスワップ差損は1枚10円なので、毎日20円で差益は固定できます。
今日のところは様子見をするため、一旦両建てをして、今後のトレンドを見ます。
もっと早く気がつくべきだったと思います。
JRANK BLOGに戻る
2007/02/15 22:22|GBP(英ポンド)CM:8
 

ポン円持ち直し 

何とかポン円持ち直しています。⇒FC2ブログランキングに戻る

リスクヘッジ無しに思惑で買ったポン円は大変な目に合いました。
今日は、何とか236円台後半まで持ち直し、やれやれです。
これからは思惑トレードは控えないと、少ない資金では毎日トレードが出来ません。⇒ブログ村に戻る

今日の東京市場は
東京午後のドル円相場は一進一退。午前に散見されたドル売りも一服し、121.30円台まで小反発。その後は、米国債の償還に絡んだドル売りと国内輸入企業からのドル買いに挟まれもみあっている。市場では明日予定されている本邦国内総生産(GDP)の発表を控え、積極的な売買がしづらい状況が続いているとの指摘もある様子。一方。ユーロ債償還の利払いに絡む売りに頭を押さえられ、上値を拡大するには難しい展開となっていたユーロ円はやや動意づき、158.20円台での攻防となっている。
JRANK BLOGに戻る

リスクヘッジしながらスワップを得ているペアはやはり、大きな含み損は出ません。
まだ、十分な検証をしたペアではありませんので、思いのほか大きな含み損が出ました。
今後の課題です。

最近ランキングが落ち込んでいます。
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
最近、力を入れたいと思っているランキングです。
クリックお願いします⇒FC2ブログランキング
クリックお願いします⇒ブログ村
クリックお願いします⇒JRANK BLOG
2007/02/14 21:21|GBP(英ポンド)CM:6
 

何でポン円こうなるの?  

私が購入した、ポン円は見事に下落しております。
購入ポジション
GBP/JPY(L):238.20・・・1枚
GBP/JPY(L):237.78・・・1枚
お馬鹿にクリック⇒FC2ブログランキング

反省点
1枚目を購入した際、238.50まで、上昇したにも関わらず、決済しなかった。
これは、購入後、食事に出かけ、帰宅後確認したら、利益が乗っていました。
目の前でみるみる下降しているのに、いつか反転するだろうと手をこまねいていたら、原価割れになってしまった。
下落し続けたため、放置していたが、反転を確認し、ナンピン。
2枚目も一時的に300円の利益が乗ったが、決済しなかった。
またまた反転下落し、結局決算機会を失った。
大きな失敗は18:30の1月生産者指数関連の発表を忘れていた。
これを覚えていたら、少なくとも2枚目は300円で決済していた。
ブログ村に戻る

まあ、いつか戻るでしょう。
戻らなくてもスワップを頂きます。
10万円のスイング口座なので、4円下落と238円復活とどちらが早いかですね。
14日18:30の失業率、失業保険申請、15日18:30の小売売上高に期待です。
これで復活しないと日銀政策会議で吹っ飛ぶかもしれません。
JRANK BLOGに戻る

こうして記事を書いている今も下がり続けています。
234円が限界なので、これ以上は下がらないで欲しいですね。
あれだけ騰がり続けたポン円。
最近は反転してもスグ持ち直していたので、今回も持ち直すと信じています。
まあ、死んでも8万円ですが、やはり苦しいです。

最近ランキングが落ち込んでいます。
この記事が参考になりましたらクリックをお願いします。
最近、力を入れたいと思っているランキングです。
クリックお願いします⇒FC2ブログランキング
クリックお願いします⇒ブログ村
クリックお願いします⇒JRANK BLOG
2007/02/13 19:19|GBP(英ポンド)CM:0
 

ポンスイさらに買い増し 

今夜はいよいよFOMCの発表です。
内容はある程度予想されているのですが、やはり不安要素は高いのか、利確の価格低下が発生しています。
ここまでは予想通りの展開です。
本来なら下がった今、ドル円を購入し、発表後に売りたいところですが、お目目開けて起きていられる訳も無く、最近はドル円よりポンスイに力を入れているのでパス。

ドル円の影響を受けてか、英の指標を受けてか?ポンスイが下落中。
2.262の指値に掛かってさらに1枚追加購入です。

しばらくは様子見のswap狙いです。
Myポジ
GBP/CHF 2.2620 1枚・・・新規
GBP/CHF 2.2665 1枚
GBP/CHF 2.2642 1枚
2006/06/29 23:47|GBP(英ポンド)CM:3
 

とうとうポンチャンをロング 

昨日と今日思い切ってポンスイをロングしました。
今回はチョット長めに持とうかと思っています。
もう少し、下で買いたかったのですが、何とかなるかと思い購入です。
昨日。2.2665で1枚購入、今日は下がっていたので2.2642で買い増ししました。
FOMCの影響を受けるかもしれませんが、我慢して保有します。

只今のポジション
GBP/CHF 2.2665 1枚・・・新規
GBP/CHF 2.2642 1枚・・・新規
2006/06/28 20:42|GBP(英ポンド)CM:6
 

今の狙い目 

今、ひそかに狙っている通貨があります。
ズバリ!ポン円です。
えっと思われる方が多いと思いますが、ここまで騰がり続けた今、そろそろ下がると見込んでいます。
しかし、ショートが目的ではありません。
下がりきったところでロングするのが目的です。
なら、まだまだじゃんと突っ込まないでください。
swap狙いのロング目的ですから。
今仕込むならポンスイでしょうか?
いい所まで下がってきました。
私の利用業者はポンスイのスプレッドが高く、手が出せません。
新しい口座が出来るまでは見て待つしかありません。
2006/06/26 20:55|GBP(英ポンド)CM:9
 
相互リンク更新状況 

キャンペーン情報 

■キャッシュバック


■キャッシュバック
 

■キャッシュバック
 

資料請求はこちら 

口座開設はこちら 

トータルカウンター 

無料・カウンター
Today:

Yesterday:


パンチラ無料・出会い無料 出会い系不倫 パートナー結婚紹介

お越し頂きありがとうございます 

アクセスランキング

Copyright(C) 2006 FX日記 テクニカル分析・経済指標から相場を読む All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。