FX日記 テクニカル分析・経済指標から相場を読む

本サイトではテクニカル分析・経済指標から為替を予想します。

免責事項 

当ブログは外為に関する様々な情報を掲載していますが、最終的な投資決定は御自身で行ってください。 また掲載されている情報の過ちによって生じるいかなる結果にも責任を負いません。 以上を御理解と御承諾の上でお楽しみ下さい。

管理者ページ

FC2カウンター 

スポンサードサイト 

5min足レート 


ALL外為比較
外為取引各社の比較・一括資料請求ができる、『ALL外為比較』!手数料で比較・モバイルで比較・初心者向け情報で比較など各種情報が充実しています。
↓↓↓一括資料請求はこちら↓↓↓
ALL外為比較

プロフィール 

パソメカ

Author:パソメカ
2005年の3月のFX開始以来、円安に乗じ70戦で64勝6敗で100万円の利益をたたき出したが、12月14日の円大高騰に足元をすくわれ、以降取り返そうと無謀な取引を繰り返し、逆に負債を170万円まで膨らめたサラリーマンの負債返却日記です。

ブログ内検索 

カテゴリー 

 

リンク1 

このブログをリンクに追加する

相互リンク 

相互リンク2

相互リンク3

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AMAZONサーチボックス 















パソメカのFX初心者口座
初めての外国為替証拠金取引


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

G7後のドル円125円? 

7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で円安問題が大きく取り上げられることはないとの見方から、とうとうドル円125円突入の声も出始めました。
いったいどうなるのでしょう。

G7先取りの円売り再開、キャリー取引活発化も
外為市場では、ドイツ・エッセンで9日から始まる7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で円安問題が大きく取り上げられることはないとの見方から、再び円売りが強まっている。欧州からのけん制発言程度で終われば、低金利の円を売って高金利通貨建て商品で運用するキャリートレードが盛り返し、G7後にドル/円は125円を目指す展開になるとの指摘が出ている。⇒FC2ブログランキングに戻る

<米財務長官発言が決め手、運用通貨買い/調達通貨売り強まる>
「ポールソン(米財務長官)発言が効いた。欧州当局から多少の文句は出ても、G7が円安けん制で一致することは、まずない」(外銀の外為関係者)─―。ポールソン米財務長官が6日、下院歳入委員会での質疑応答で「円は基調的な経済ファンダメンタルズに基づき、競争的市場で取引されていると確信する」とあらためて述べ、その後に欧州当局から目立った反論がないことから、外為市場ではG7で円安が主要議題として討議されるとの見方が、一段と後退している。
ブログ村に戻る

 各国の記者会見などで円安けん制発言が飛び出す可能性はあるものの、G7そのものが円安を制止する行動には出ないとの見方が強まったことから、これを先取りする形で、円が売られ始めている。
JRANK BLOGに戻る

 多くの市場関係者はG7が予想通りの結果になれば、再びキャリートレードが活発化し、低金利の円に売りが強まるとみている。世界経済の不均衡問題など相場の一大テーマとなるような問題がクローズアップされず、相場の変動率が低下しやすい状況では、金利差収入を狙ったキャリートレードが活発になりやすいためだ。⇒FC2ブログランキングに戻る

 実際、注目が高まっている円はまだ小動きにとどまっているが、今週半ばからキャリートレードの運用先である高金利通貨が復調を見せる一方、円と同様に低金利の調達通貨とされるスイスフランが対ユーロで大きく売られるなど、各相場の値動きはキャリートレードの強まりを示し始めている。⇒ブログ村に戻る

 <ポジション調整は十分、国内投資家も円売りスタンスか>
 円売りポジションの調整一巡感も、今後の円安進行に追い風となる。外為市場では1月後半まで、日銀の追加利上げの見送りなどをきっかけに、円は対ドルで4年2カ月ぶり、対英ポンドで14年ぶり、対豪ドルで10年ぶり、対ユーロで1999年の導入来の最安値を更新するなど円が全面安となった。⇒JRANK BLOGに戻る
スポンサーサイト
2007/02/09 21:00|未分類CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
相互リンク更新状況 

キャンペーン情報 

■キャッシュバック


■キャッシュバック
 

■キャッシュバック
 

資料請求はこちら 

口座開設はこちら 

トータルカウンター 

無料・カウンター
Today:

Yesterday:


パンチラ無料・出会い無料 出会い系不倫 パートナー結婚紹介

お越し頂きありがとうございます 

アクセスランキング

Copyright(C) 2006 FX日記 テクニカル分析・経済指標から相場を読む All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。