FX日記 テクニカル分析・経済指標から相場を読む

本サイトではテクニカル分析・経済指標から為替を予想します。

免責事項 

当ブログは外為に関する様々な情報を掲載していますが、最終的な投資決定は御自身で行ってください。 また掲載されている情報の過ちによって生じるいかなる結果にも責任を負いません。 以上を御理解と御承諾の上でお楽しみ下さい。

管理者ページ

FC2カウンター 

スポンサードサイト 

5min足レート 


ALL外為比較
外為取引各社の比較・一括資料請求ができる、『ALL外為比較』!手数料で比較・モバイルで比較・初心者向け情報で比較など各種情報が充実しています。
↓↓↓一括資料請求はこちら↓↓↓
ALL外為比較

プロフィール 

パソメカ

Author:パソメカ
2005年の3月のFX開始以来、円安に乗じ70戦で64勝6敗で100万円の利益をたたき出したが、12月14日の円大高騰に足元をすくわれ、以降取り返そうと無謀な取引を繰り返し、逆に負債を170万円まで膨らめたサラリーマンの負債返却日記です。

ブログ内検索 

カテゴリー 

 

リンク1 

このブログをリンクに追加する

相互リンク 

相互リンク2

相互リンク3

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AMAZONサーチボックス 















パソメカのFX初心者口座
初めての外国為替証拠金取引


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

方向性は乏しいながら下降線 

108円で定着できるか見極めが必要な時期でしたが、やはり定着できず。
まだ、方向性乏しいと言えます。
決定的な何かが足りません。

 昨日から本日にかけては噂や思惑が市場動意を誘発させる相場展開となっている模様。
そのひとつは、中国利上げ観測です。全く、中国には困りものです。最近は市場を不安定にする要素の多くが中国です。

その他にも、昨日欧米タイムには「ECBが緊急会合実施し利下げする」との噂、本日は英銀系子会社でサブプライム問題の焦げ付きの噂などが一部で聞かれていた。
誰がいったい流す噂でしょうか。こうしたことは薄商いで値動きに乏しい際に起こりやすいものです。じっくり構えるべし。

さて、そんな中、ドル円は17:15分に急落を見せました。
香港の1月失業率の発表と同時です。
そんな影響するはずもなく、影響するにしても結果は平凡、その理由は続きで綴ります。



ニュースを調べてみました。
見つかりました、原因が。

『ドル/円は、ポンド/円での大口の円買い注文が短期投機筋から持ち込まれたことを受け、一時107.20円付近まで急落』。とありました。
何と、ポンド/円での大口の円買い注文が短期投機筋から持ち込まれただけで、これほどの急落ですか。大口とあるので、個人投資家ではないでしょうが、レートを操作できることが証明されたようなものです。

その関係で別の魔の手が。
銀行関係者によると、107.20円水準では大口のドル買い注文の観測が出ているが、同水準を割り込むとストップロス注文の噂も市場に出ている模様。
テクニカル重視トレード出来ないですね。
もっともファンダメンタルでも同じですが。

さて、昨日のリハビリ結果です。
損きり後のトレードなので、手堅く薄利です。

USDJPY(S 5) 108.20⇒108.17= ¥1,500
合計:¥1,500




スポンサーサイト
2008/02/19 21:21|未分類CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
相互リンク更新状況 

キャンペーン情報 

■キャッシュバック


■キャッシュバック
 

■キャッシュバック
 

資料請求はこちら 

口座開設はこちら 

トータルカウンター 

無料・カウンター
Today:

Yesterday:


パンチラ無料・出会い無料 出会い系不倫 パートナー結婚紹介

お越し頂きありがとうございます 

アクセスランキング

Copyright(C) 2006 FX日記 テクニカル分析・経済指標から相場を読む All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。